2018年9月17日 (月)

アオリイカ(小)2杯 20180914

9月14日(金)、遅い夏休み。
少し早いかなとは思いつつ、天候しだいで行ける日も限られるので、前日、仕事が終わってから男鹿方面への夜襲を決行。
到着してからしばらくやってみましたがとくに何も無し。
墨跡も発見できず。
車中泊後、翌朝、早くから勝負開始、何とか1杯。
その後場所を移動してミニサイズを1杯も、こちらは写真も撮らずに即リリース。
結果2杯、エギロスト3個。
三陸のヤリイカも釣れ始めたようですが、もう少し挑戦してみたいところです。

【累計】スルメイカ 34、ヒイカ 2、アオリイカ 2

Img_2031

Img_2035
今季第一号は、約12cmの小サイズでした。

2018年8月 4日 (土)

スルメ(小)1杯 20180803

8月3日(金)、北へ行くのね ここも北なのに~♪ と口ずさみながら、震災前の2010年以来8年ぶりの久慈方面。
20時頃に到着し、第1投でチビサイズがヒット!!!
ここに来て正解だったか !? と一瞬喜びましたが、それ以降は何も反応が無くギブアップ。
何箇所か漁港を回って帰宅。
タナゴとサバが濃いように思いました。

【累計】スルメイカ 34、ヒイカ 2

Img_1691
胴長10cmくらいのチビサイズのみでした。

2018年7月28日 (土)

スルメ(小)2杯 20180727

7月27日(金)、皆既月食を控えた月と、大接近中の火星が輝く夜。
台風の影響が出る前に釣りしたいと思い、山田方面に出陣。
現地到着は21時前。
山田漁港は今日も通行止め。

Img_1618_2
橋の基礎杭が腐食しているみたいなことが書いてありました。

仕方がないので別の場所へ移動。
先客はファミリー二組と、イカ釣りっぽい2人。
その真ん中くらいに陣取り、勝負開始。
何と、第一投でヒット!

Img_1621_2
シーズン序盤ぐらいのサイズにダウン。

数投後に、もう1杯追加。
これは良い日か !? と思いましたが、その後は延々と修行タイム。
釣れなさと寒さで0時頃に投了。
釣果は2杯。
お隣さんが帰る際、1杯しか釣れなかったのでとくれたのでお持ち帰りは3杯でした。

【累計】スルメイカ 33、ヒイカ 2

Img_1631_2
胴長12cmくらいでした。

Img_1625_2
わかりづらい写真ですが、エイが泳いでいました。

2018年7月23日 (月)

ボウズ 20180722

7月22日(日)、唐丹湾。
釣り人少数。
17時過ぎから19時半頃まで勝負してみましたがダメでした。
20時頃には釜石港に移動して、21時頃までやってみましたがこちらもノーヒット。
結果はボウズでした。
釜石港では、お隣さんが釣ったのを1度は確認できましたので、全然居ないわけではなさそうです。

Img_1538

2018年7月21日 (土)

スルメ 3杯 20180720

7月20日(金)、土曜丑の日。
仕事を終え、タイムセールで値引きされた中国産のウナギを食べてから海へ向かいました。
最初は山田湾。到着は22時頃。
目的地の山田漁港入口には、立入禁止のバリケード・・・。
仕方がないので織笠漁港へ。釣り人は2名のみ。
開始後すぐに1杯ヒットしたものの、その後は続かず、外灯に集まる蛾にも耐えられなくて移動を決意。
次は釜石港のT字。釣り人はそれなりに多め。
ここでは2杯追加したのみ。
オールナイト釣行でしたが収穫は少なかったです。
今日も近過ぎる間合いへの無言の割り込みで投射角度が狭められ、さらに他人の目の前に投げる無神経さにイラっとしましたが、こちらから少し距離を取りました。

【累計】スルメイカ 31、ヒイカ 2

Img_1533
幸先良く釣れた1杯目。

Img_1536
オールナイトで3杯のみ・・・。

2018年7月17日 (火)

スルメ 2杯 20180716

7月16日(月)海の日、釜石港。
17時のだいぶ前に海に着いてしまい、まだ早いだろうなとは思いつつ延々と素振り。
その間、足元を10cmくらいの小サバが頻繁に行ったり来たり。
そして諦めて移動しようかと思った19時30頃にようやくファーストヒット。
その次は20時頃。
これで移動のタイミングを逃してしまい、ずっと同じ場所。
最後は、21時半頃にヒイカを釣って投了。
意気込んで出陣しましたが、思うような結果を出せずに残念でした。

【累計】スルメイカ 18、ヒイカ 2

Img_1469
前回と同じ所。今日は観音様も見えました。

Img_1471
スルメは16cmくらいでした。

ボウズ 20180713

7月13日(金)、釜石方面へ出かけたので短時間決戦。
17時頃から2時間くらい素振りをしただけで終了。
帰る途中、T字に寄って少しやってみましたが、近過ぎるだろっていう距離に後から何も言わずに入ってくる隣の人や、他人の目の前に仕掛けを投げても何とも思わない感じに、馴染めずにすぐに退散しました。

Img_1422
ヤマセ !? 観音様は見えず、寒かったです。

2018年7月 1日 (日)

スルメ 10杯 20180630

6月30日(土)、釜石港。
夕方から投げてみましたが2時間程空振り・・・。
雨が降ってきたこともあり、気分転換と様子見に少し南下して隣の湾へ移動。
反応がなく根掛かりもしたため、数投で釜石港へUターン。
しかし、再び沈黙・・・ボウズを覚悟。
ここは諦めて、ダメ元でやや北上。
到着後、ピーと鳴き声が聞こえてきたので最後の勝負開始。
なかなかすぐに釣れませんでしたが、粘りに粘って何とかツ抜けの10杯。
朝帰りの長期戦となってしまいました。
閉伊川はアユ解禁日だったようで、早朝から太公望の姿が見えました。

【累計】スルメイカ 16、ヒイカ 1

Img_1324

Img_1326
何とか10杯、サイズは様々。

2018年6月24日 (日)

2018 シーズン・イン

6月17日(日)、20時過ぎから短期決戦。結果はボーズ。
6月23日(土)、18時頃から勝負。釜石港。
ファーストヒットはヒイカ。
その後スルメがポツリポツリと6杯。
まだペンシルぐらいかと思っていましたが、それより育っていました。
寒くも無く、夜釣りに良い天気でした。

【累計】スルメイカ 6、ヒイカ 1

Img_1280_2
初っ端はヒイカ様

Img_1282_2
待望のスルメがヒット。

Img_1284_2
ヒイカ1杯、スルメ6杯でした。

2018年1月14日 (日)

ヤリ第三十戦 幕

1月13日(土)、最強寒波到来中。
今シーズン、おそらくこれが最終戦。
最近お気に入りの漁港にて夕方から開始。
有終の美を飾りたかったのですが、小サイズ1杯のみ。
また、スルメが鳴く頃再開します。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 135、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

Img_0235

«ヤリ第二十九戦 雨

カウンター

釣り情報専用ウィジェット

潮汐

  • 釜石
  • 八戸
  • 男鹿

最近のトラックバック

無料ブログはココログ