2018年1月14日 (日)

ヤリ第三十戦 幕

1月13日(土)、最強寒波到来中。
今シーズン、おそらくこれが最終戦。
最近お気に入りの漁港にて夕方から開始。
有終の美を飾りたかったのですが、小サイズ1杯のみ。
また、スルメが鳴く頃再開します。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 135、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

Img_0235

2018年1月 9日 (火)

ヤリ第二十九戦 雨

1月8日(月)成人の日、曇りのち雨の予報。
防波堤上には3名のみ。
釣れ始めは16時10分頃。
自分はマズメ時に根掛かりし、ラインシステムを組み直す痛恨のロスタイム。
結局4杯のみ。
他の方はもう少し釣れていたようでした。
18時前には貸し切り状態。
小雨が降り始めたものの風もほとんど無いので、一人で頑張って粘ってみましたが、2杯追加したのみ。
雨が少し強くなった19時半頃撤収。
本日は6杯。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 134、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

Img_0201
最大は、またまた約26cm。

Img_0207

2018年1月 8日 (月)

ヤリ第二十八戦 風

1月6日(土)、強風注意報が出ていましたが出陣してみました。
1箇所目、常時横から強い風。
終盤にかろうじて2杯。

Img_0190
20cmないくらいの小サイズ。

北上した2箇所目、風の影響ほぼ無し。
釣果も無し。

南下して戻った3箇所目、風の影響は少な目。
ポツリポツリで6杯。

Img_0195
最大約26cmでした。

今回は計8杯。
ライントラブルにも見舞われ、風が吹く中でのエギングは苦手です・・・。
周りの方はもっと釣れていたように見えました。

今シーズン、天候しだいですが残りあと1~2戦出来るでしょうか。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 128、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

2018年1月 5日 (金)

ヤリ第二十七戦 鹿

1月3日(水)、天気予報では風が強そうでしたが、ダメ元で出陣。
去年の初釣りで釣果があった所で16時半過ぎに開始。
誰も居なくて貸し切り状態。
数投で小ぶりなのを3杯ゲット。


Img_0162
大きいので20cmぐらい。

反応が無くなり、30分程素振りしてから次へ移動。


途中、飛び出してきた鹿と軽く接触。
鹿も車も何とか無事でした。
思わず急ブレーキをかけましたが、凍結路面では遭遇したくないなと思いました。

次は、前回と同じ所。先行者1名。
自分が到着してすぐに1杯釣って、その後1杯追加した模様。
こっちはさっぱりダメで、素振りにも飽きたし翌日は仕事始めなので21時頃には撤収しようと決意した20時半頃、ようやく3杯ヒットしてくれました。

Img_0169
Max 約22cm。

本日は、計6杯でした。

Img_0174

【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 120、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
当ブログを御覧の皆様の、御健康と御多幸、そして安全釣行と大漁を心よりお祈り申し上げます。
1月2日(火)、2018年初釣り、ヤリ第二十六戦です。
墨跡がいっぱいある場所は、正月二日にもかかわらず早い時間から人がいっぱいなので、またまた前回と同じ所に入りました。
マズメ時に2杯、その後ポツポツ追加して6杯。
次に場所移動して2杯追加。
今年の初釣りは計8杯でした。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 114、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2


Img_0154
最初の場所で6杯。最大は約26cm。

Img_0158
場所移動して2杯追加。大きい方で約23cm。

2017年12月30日 (土)

ヤリ第二十五戦 追

12月29日(金)、釜石方面に出かけたので追加調査。
途中で一箇所寄った後、前回と同じ所で21時過ぎから開始。
やや強い風の中、0時頃まで粘りましたが3杯のみ。
帰り道、睡魔に耐え切れず荷沢峠で仮眠。
結構寝てしまい、盛岡着は朝5時前でした。
これにて今年は納竿です。
良いお年をお迎えください。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 106、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

Img_0098
最大は約23cmでした。

2017年12月25日 (月)

ヤリ第二十四戦 納

12月23日(土)、また前回と同じ場所です。
16時半頃ヒットしましたが続かず、ポツリポツリと3杯。
二つ隣の方は、それなりに釣っていましたので、居ないわけではなく、これが実力の差というものなのでしょう。
21時頃まで粘りましたがようやく諦め、初めての港を偵察に北上。
その後、さらに北上した所で1投目で1杯追加。
しかしそこも続かないので数投で止めて、元の場所に戻り、貸し切り状態の中素振りして撤収しました。
計4杯。
意気込みとは裏腹な結果に不完全燃焼でしたが、風の予報は強そうだし、年末休みも行けそうな日がないので、とりあえずこれで今年の竿納めとなります。
皆様、今季も多数の御訪問をいただき誠にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 103、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

Img_0078
20cm前後が4杯でした。

2017年12月24日 (日)

ヤリ第二十三戦 短

12月21日(木)、前回と同じ場所。
15時30頃から場所取りを兼ねて素振り。
釣れ始めは16時50分くらい、17時のチャイムで終了。
時合は短し。
とりあえず第1Rは5杯。最大約25cm。
その後1時間くらい続けましたが追加できず、一旦撤収。
そして、ポイント調査で南下した後、20時半過ぎに元の場所に戻り第2ラウンド。
すると一投目からヒットで、続く4投目までで3ヒットの打率7割5分。
かなり期待して続けましたが、またまた時合は短し。
打率がどんどん下がり続ける中、諦めきれずに粘ってようやく1杯追加し22時頃投了。
第2Rは4杯で、本日は計9杯。

【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 99、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

Img_0021
第1Rは5杯。最大約25cm。

Img_0028
戻ってからの第2Rで4杯。最大約26cm。

Img_0036
撤収時に撮影、被写体衰弱。

Img_0052
計9杯でした。

2017年12月18日 (月)

ヤリ第二十二戦 沈

12月17日(日)、風が強そうだとわかっているのに、あの感触が恋しくて海へ向かいました。
前回と同じ所で勝負開始。
着いてみたらやっぱり強風。
ラインが風に流され、エギも潮に運ばれてなかなか沈まず、手持ちのディープタイプは1個のみ、でもすぐに根掛かりで轟沈・・・。
エギに付け足すシンカーもなく、準備不足を痛感。
投げた方向から90度くらい横に移動して戻ってくる感じでした。
そんな中、何とかがんばって夕方の時間帯に2杯。
追加しようと少し粘りましたが、風が止まないので移動を決意。
北上して風裏の場所でやってみたものの沈黙、20時前にはギブアップしました。


【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 90、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2

Img_9998

カゴを忘れたのでレジ袋へ直インです。

2017年12月17日 (日)

ヤリ第二十一戦 渋

12月16日(土)、今回も早目に出発、漁港数箇所をチェックした後、前回と同じ場所に向かいました。
しかし、場所取りのクーラーと人がいっぱいで隙間が無さそう。
あきらめて別な漁港で勝負。
エギンガー4名。
16時半頃釣れ始めましたが、見た感じ一人5杯前後で終了。
自分は4杯と1バラシ。
少し粘ったものの追加できずに一旦場所移動。
北上しながら各漁港を見て回り、前回の場所に南下して1杯追加。
最後はスタート地点で頑張りましたが、結果を出せずに投了。
本日は5杯。

【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 88、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2


Img_9985
GTと言えるのか!? 4杯で終了。 最大は約25cm。

Img_9992
前回と同じ場所で小サイズを1杯追加。

«ヤリ第二十戦 廿

カウンター

釣り情報専用ウィジェット

潮汐

  • 釜石
  • 八戸
  • 男鹿

最近のトラックバック

無料ブログはココログ