2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

  • にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ

2017年9月17日 (日)

三年ぶり

9月16日(土)、男鹿方面へ釣行。
15時半頃から21時までやって2杯、エギロストが2個。
去年と一昨年は釣果ゼロでしたので、三年ぶりのアオリイカです。
墨跡は結構ありました。
チビイカも多数見えました。
大きい真鯛が泳いでいるのも見えました。
あと一回くらい行けたらいいな。
【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 2

Img_9479
三年ぶりのアオリイカ。
Img_9484
二匹目は漁港にて
Img_9486
計ってみました 約14cm。

今更だけど備忘録

7月8日、釣果1匹。8月20日、ボウズ。

【累計】スルメイカ 18
Img_8972

2017年6月19日 (月)

2017 初陣

6月18日(日)、今シーズンの初陣です。
序盤は奥の方、数投で今季第1号のスルメイカをゲット。
しかしさっぱり後が続かないので、人が少なそうに見えた外灯下へ移動。
するとそこには無数の群れが!
ガラ掛けの人は一度に3匹くらい釣ったりしていましたが、自分はエギで地道に1匹ずつで計17匹。
もっと追加できる状況でしたが、盛岡へ帰らなければならないので、21時過ぎに潔く撤収。
幸先の良いスタートでした。

【累計】スルメイカ 17

Img_8906

2017年1月16日 (月)

これでラスト!?

前回で終わるつもりでしたが、1月15日(日)に釜石方面へ行く用事があり、世の中は数年に一度の最強寒波到来という中、ついつい国道45号線を南下し、某漁港へ向かってしまいました。
途中、平田の温度計は-5℃、現地到着は21時頃、当然の如く誰も居らず貸し切り状態、釣れなかったら30分で撤退と意を決して海と対峙しました。
満月から数日後で明るい夜空、寒さもそれほど感じずにいい雰囲気と思ってキャストし続けた数投後にガツンと来ました。
胴長約25cm。 まだ居るのねとテンションアップ!
そして来た! 連続ヒット!
あれ!? でも・・軽い、引かない。
小ヤリかな?と思ったら、数年ぶりのミミイカ・・・。
ミミイカで今シーズンを締めたくないと粘りましたが、その後は何の反応も無くなり22時過ぎに撤収しました。
今度こそ、納竿でしょう(たぶん)。

【累計】 スルメ 4 , ヒイカ 4 , ヤリイカ 60 , コウイカ 1 , ミミイカ 1

Img_7325
まだいました。胴長約25cmでした。

Img_7329
そして今季ラスト!?は 火星人。 ミミイカ。

Img_7331
帰る途中の宮守と大迫の境にて

2017年1月 9日 (月)

二連戦

1月8日(日)、前日の釣果に味を占めて、同じ場所に出陣。
16時過ぎに到着したのですが、トラブル発生に気付き一旦釜石まで戻ったので、結局、18時頃から21時頃までという釣行になってしまいました。
ファーストヒットは4投目、胴長約24cmと期待を大いに抱きましたが、その後はなかなか当たりもなく、今シーズン活躍したエースも負傷により途中退場。
結果、その後1杯を追加したのみで、2ヒット1エラー(下足カット)の2杯にて投了。
まさに、捕ら皮算、柳の下の泥鰌でした。
延長戦も今日でおしまい、これで納竿の予定です。
今季も多数の御訪問をいただき誠にありがとうございました。
また、スルメの始まる頃に再開したいと思います。

【累計】 スルメ 4 , ヒイカ 4 , ヤリイカ 59 , コウイカ 1

Img_7183
1杯目は胴長約24cm。

Img_7189
計2杯でした。

Img_7184_2
今季活躍したエース級のエギ。
シンカーが外れてどこかへ飛んでしまい負傷退場。

2017年1月 8日 (日)

2017年 釣り初め

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
当ブログを御覧の皆様の、御健康と御多幸、そして大漁をお祈りいたします。
通常は年末で納竿し、スルメの時期まで冬眠するのですが、雪もなく暖かい正月、まだヤリイカも居る気がして、年明け後の延長戦に出かけてみました。
釣行日は、1月7日(土)、まずはいつもの所。
午後4時頃から開始しましたが、延々と素振りの繰り返し・・・。
天気が良く風も弱くて、とても釣りがし易かったので、結果を出したくて長く粘ってしまいました。
しかし3時間後、ようやく諦めて隣の湾へ移動、すると第一投でいきなりヒット!
やや大きめなので計ってみたら胴長約21cm、一気にテンションアップ!!
そこからまた懸命にキャスト&シャクリを繰り返し、各種サイズを追加してなんとか計8杯。

最大サイズは胴長約27cmでした。
たらればですが・・・最初からここに来ていれば良かったかもしれません。

【累計】 スルメ 4 , ヒイカ 4 , ヤリイカ 57, コウイカ 1

Img_7173_2
最初にヒットしたのは久々の20cm級。

Img_7175_2
最大サイズは胴長約27cm。

Img_7181
胴長20cm台4杯を含む8杯でした。

2016年12月31日 (土)

最終戦 !?

12月30日(金)、今年の最終戦、唐丹湾へ出陣。
15時頃到着後、ずっと素振り。
何度も移動しようかと思いましたが、粘って粘って、ファーストヒットは17時半頃。
締めがボウズでなくて一安心。
その後は少しずつ追加して計6杯。
風がかなり強くなったので20時頃に撤収。
今夜はいつもより釣り人が多かったです。
もしかしたら、年明け後も出陣するかもしれませんが、とりあえず今年はこれで竿納め。
皆様、今季も多数の御訪問をいただき誠にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

【累計】 スルメ 4 , ヒイカ 4 , ヤリイカ 49 , コウイカ 1

Img_7107
最初は小さいサイズ。

Img_7114
最大は15cmくらい。

Img_7117
計6杯

2016年12月24日 (土)

マルチ

12月23日(金)、強風→風雪注意報、波浪注意報の中、思い切って釣行。
三連休初日なので多少の無理も利くということで何箇所か回ろうと思い、唐丹湾、吉浜湾、北上して山田湾、Uターンして再度の唐丹湾、最後は釜石湾と巡行しました。
最初のポイントでは、強風をもろに受け風下にしかキャストできず、これはダメだ移動しようと思っていると釣れて、自動延長となるパターンで小サイズを3杯。
20時頃一旦見切りをつけ、吉浜湾の初めての漁港へ移動しましたが、釣り人不在、30分程素振りして次の漁港へ移動。
ここも釣り人不在、反応も無いしで30分で撤収。
次は、強風を避けたかったのと、もしかして間違って釣れるかもの気持ちで思い切って山田湾へ移動。
タナゴ、サヨリ、サバ、サケ、その他が泳いでるのが見え、ここが一番生命感がありましたが、釣れたのはヒイカのみ。
ダメ元なので仕方ない。
そこで帰ればいいのに、やっぱり最初の所が良かったかもと思いUターン(苦笑)。
しかし、最初よりも強風で、しかも絶え間なく吹き続けるので全く釣りにならず、ヒイカを1杯追加したのみで撤収。
最後は念のためと釜石湾へ寄ってみたところ、スルメ1杯釣れました。
数・サイズはともかく、3種類のマルチヒットでした。
でも、何だかスッキリしないので年内もう一回は行きたいところです。

【累計】 スルメ 4 , ヒイカ 4 , ヤリイカ 43 , コウイカ 1

Img_7057

Img_7061
唐丹湾で小ヤリ3杯

Img_7064
ヤリよりも大きい !? ヒイカ

Img_7068
山田湾でヒイカ2杯

Img_7072
釜石湾でスルメ1杯

2016年12月18日 (日)

5杯でした

12月18日(日)、前回、前々回と同じポイントへ17時過ぎに到着。
釣り人は二人位しか確認できず、海を覗いてもベイトの姿も見えず、これはダメかもしれないと思いつつ、数回キャストしたところファーストヒット。
相変わらず小さいサイズ。
その後は少しづつ追加できましたが、釣れない時間帯が長くなった頃、風も少し強くなってきたので20時前に潔く撤収。
計5杯。
年内、もう一回くらい行けるかな。

【累計】 スルメ 3 , ヒイカ 1 , ヤリイカ 40 , コウイカ 1

Img_7024

エギは2.5号。イカも同じくらいのサイズ。

Img_7025

2016年12月11日 (日)

意気込んだものの

12月10日(土)、群れが残っていることを期待しつつ、意気込んで前回と同じポイントへ16時前に到着。
しかし、しばら~く沈黙・・・。
約2時間素振りして、ようやくファーストヒット!
上がってきたのはコウイカ・・・。
その後は、お目当てのヤリイカがポツリポツリと超スローペースで計7杯。
ヒイカ並の小型サイズがほとんど。
寒さと釣れなさに完全に心が折れたのが21時過ぎ。
帰りの平田の気温は-3℃。
次はどうしたものやら。

【累計】 スルメ 3 , ヒイカ 1 , ヤリイカ 35 , コウイカ 1

Img_6967
久々のコウイカ。即リリース。

Img_6969

«小さいけれど

geotargeting

  • geotargeting

    ジオターゲティング

潮汐

  • 釜石
  • 八戸
  • 男鹿

最近のトラックバック

無料ブログはココログ