« ヤリ第十九戦 寂 | トップページ | ヤリ第二十一戦 渋 »

2017年12月15日 (金)

ヤリ第二十戦 廿

12月14日(木)、仕事を午前中で終わらせ、一路海へ。
前回より、もうちょっと南方面に、震災後初訪問。
早目に到着し漁港を数箇所チェックした後、やや新し目の墨跡がある所で勝負開始。
先客1名様。お話を伺い、少し情報提供いただきました。
ちょっと経過してから更に2名が到着。堤防上に釣り人4人。自分以外は延べ竿師。
16時半頃、自分にヒット!
そこからラッシュが始まり、4人全員に次々ヒット!!
写真撮影は後回しで約30分、これが所謂GTというものなのでしょうか。
左隣の方は延べ竿を両手に持ち、二投流でほぼ入れ乗り。自分の倍くらい釣っていました。
いつも暗くなってから始めることが多いので、実はこういう状況は初体験でした。
GT終了後は、2時間くらい粘りましたが寂しいもので3杯追加したのみ。
風も止みそうに無かったため、数の区切りの良いところで諦め、19時半過ぎに終了しました。
結果は、ヤリイカ20杯、ミミイカ1杯でした。
(そして、またもやエギロスト2個・・・。)
こういう結果が出るなら、雪道も峠越えも寒さも耐えられます。

【累計】スルメイカ 18、アオリイカ 10、ヤリイカ 83、コウイカ 2、ミミイカ 3、ヒイカ 2


Img_9973
釣れなくなり余裕が出て撮影した19杯目。

Img_9970
20cm前後が20杯。最大は目測25cmくらいでした。

Img_9979

|

« ヤリ第十九戦 寂 | トップページ | ヤリ第二十一戦 渋 »

エギング」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに見てます。ズバリ今回の漁港はどこですか?
興味があります。

投稿: | 2017年12月16日 (土) 11時00分

いつもご覧いただきありがとうございます。
ご要望にお応えできず誠申し訳ありませんが、メジャー処以外については具体的な漁港名を申し上げることは自主規制しておりますので、何卒ご理解をお願いいたします。

投稿: K | 2017年12月17日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤリ第二十戦 廿:

« ヤリ第十九戦 寂 | トップページ | ヤリ第二十一戦 渋 »