« 2019年12月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年1月

2020年1月16日 (木)

今シーズン最終戦 20200116 ボウズ

1月16日(木)、前日は雨、今夜は晴れ。 風の影響は、ほぼなし。 前回と同じ所、貸し切り。
まだ月が出ていないので、星がすごく綺麗に見えました。
今夜も釣れたらシーズン最終戦を土曜日にしよう、釣れなかったら今日でいいかなと思って出陣。
19時40分頃スタート。黙々とキャスト&素振り。
エギをチェンジしたり、投げる方向を変えてみたり色々やってみましたが、何も起こらず21時の時報で投了。
最終戦はボウズ。
これにてオフに入ります。
またスルメの鳴く頃に再開できればと思います。
2019シーズンも多数の御訪問をいただき誠にありがとうございました。

 

| | コメント (5)

2020年1月12日 (日)

ヤリイカ5杯 20200112

1月12日(日)、やや南方面。前回と同じ所。18時ちょっと前に到着。
月齢16.9、大潮。風予報は2m強でしたがこの場所はまったく影響なし。暖かい夜。遠くには漁火。
前回から少し時間が空いたのでどんな感じだろうと期待と不安の1投目で幸先よくヒット!

Img_5544_20200119145401
小さいエギで15cm弱の小サイズ。

しかし次は、約1時間の素振りをしてからで、2杯目・3杯目は連荘でヒット!

Img_5549_20200119145401
3杯目は胴長約22cmのやや良サイズ。

それほど間を置かず、4杯目と5杯目もヒット! 20cm未満の小サイズ。
その後はノーヒットで20時前に投了。

Img_5551_20200119145401
本日は、約2時間で5杯でした。


【累計】スルメイカ 4、 アオリイカ 6、 ヤリイカ 85



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6928242760000429"
data-ad-slot="3847329564"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

ヤリイカ2杯 20200107

1月7日(火)、明日の天気予報は風が強く雨時々雪、木曜日は都合が悪いので風の弱い今日しかないかなと出陣。
今夜の予報は曇り時々雪、風速2m弱、月齢は12。
やや南方面、前回やや良型を釣った漁港。今日も貸し切り。19時半前から勝負開始。風の影響はまったくなし。
干潮で水位が低く、前回エギをかなりロストしているためビビって序盤は小さく軽めのエギ。何だかわからない稚魚が水面を行ったり来たりして、キラキラと宝石か天の川みたい。
30分以上経過して最初の獲物。その重さで良型来たかも!?と思いましたが・・・ソイでした。ブログのネタが出来たので一安心してリリース。
で、開始から約1時間してようやくヤリイカがヒット! サイズは20cm。そしてすぐにまたエギをロスト・・・。
その後しばらくは修行の時間、21時の時報でそろそろ帰ろうと思い、ラストに前回かなり打率の良かったエギにチェンジして1投目、根がかりしないよう慎重にシャクってフォールしてたらゴン!!と来ました。ズシリと重いそのサイズは自己新の約33cm!!! 自分のエギング人生で初の尺超えです。
たまたまタイミングが良かっただけかもしれませんが、このエギは自分の中で良く釣れる真のエースに昇格しました。
もう1回と思って投げたら、また根がかりしかけたのでエース温存のため終了。今日の結果は2杯。
次回は、週末か来週に行ければ。

【累計】スルメイカ 4、 アオリイカ 6、 ヤリイカ80

Img_5519_20200112112801
エギでソイを釣る。

Img_5523_20200112112801
1stヒットは約20cmの中サイズ。

Img_5525_20200112112801
自己新記録の胴長約33cm、初の尺超え。

Img_5527_20200112112901
中と大の2杯、いつものLサイズの袋、横に入らず斜め。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

釣り初め ヤリイカ6杯+16杯 20200104

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様の御健康と御多幸、そして大漁をお祈りいたします。

1月4日(土)、釣り初め。
正月休み中にいつ行くか、風予報アプリで探りこの日となりました。
夕マズメに合わせ、雪のない冬道を南方面へ快適ドライブ。
予報では風速4m弱、影響が少なそうな最初の目的地は先行者あり、隙間もなく隣の漁港へ。ここは風の影響がモロでキビしいけれど仕方がありません。
16時過ぎに開始。17時頃に時合が到来し延べ竿師が数杯続けて釣り上げていましたが自分には何もなし。
吹き止まない風がどうしようもなく嫌になり約2時間で移動を決意。ここでは釣果無し。風が無さそうな所を目指し北上。

2箇所目、雰囲気良好な小さい漁港。貸し切り。予想通り風の影響はまったく無し。
1時間くらい素振りした後にようやくヒット。
3杯目で久々の20cmオーバー。
ここでは計6杯。そして根がかりで回収できないエギが5個も殉職・・・(泣)。
良いサイズも釣れたのでここで続けたかったのですが、4回目のラインブレイクで我慢の糸も切れ場所替することに。
車の中でノットを組んでから移動。

3箇所目、南方面。結果的に釣り納めと同じような行程。23時半頃到着、珍しく貸し切り。
ここも風の影響は無し、半月でしたが明る過ぎずグッドコンディション。
期待の1投目でヒット! そして2杯目もすぐにヒット。
その後は、寒さの中 素振りの方が長い忍耐の時間、時々連荘もありつつポツリポツリと計17杯(1杯は極小で即リリース)、サイズは全て20cm未満、流れ星は5回。久々の朝帰り。
今シーズンはあと数回行きたいなと思っています。

【累計】スルメイカ 4、 アオリイカ 6、 ヤリイカ 78

Img_5470
新年早々空と海を見るだけで気持ちがいい。

Img_5473
2箇所目で1stヒット。サイズは小。

Img_5480
3杯目は久々の20cm超、約25cm。

Img_5484
2箇所目で6杯。

Img_5491
3箇所目の1杯目。サイズ小。

Img_5493
3箇所目は16杯。

Img_5498
この日は計22杯をお持ち帰り。
強力保冷剤で最初の袋は凍りかけ。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年12月 »